Welcome!

工務店は地元に根差した職人集団、

5月 30th, 2014

工務店は地元に根差した職人集団、

工務店の仕事というと、何となく地域に密着した、土着した、所謂、人と人のつながりで仕事をしているよう大工さん、建築やさんといったイメージです。 工務店とか、○○建築といった、それらの職人集団は長い歴史を通じても、そうゆう方は意外と地元にいるんですね。
住宅を新たに建築する時も、専門的な、チョット小難しい建築設計図などと気の利いたものは無いようで、こちら側がある程度の内容や希望を話しておけば、案外とこの土地や地元にあった建て方をしてくれます。工務店を練馬区でお探しなら大橋建築株式会社
また、色々な職人さんも地元にいて工務店の主人と常に連携しながら、その人柄を信用して仕事をしているようなので、凡そ現代に於いて心配されるようなインチキ工事や手抜き工事等というのは、一切、無縁のような世界で仕事をしている人々ではないでしょうか。
その工務店は、概ね大工の棟梁が名目上の社長であり、この社長は事務所でソックリ帰っているわけではなく、当然現場に出て自ら仕事をしつつ、仲間の職人を束ねて話し合いの下に人と人との信頼関係を大切にしながら、飽く迄も地元に根ざした職人の仕事をしている集団と見たらいいのではないか思う次第です。。

リフォーム業者は信頼で選びたい

5月 24th, 2014

マンションの部屋をリフォームしたことがあります。
原因は湯沸かし器排水管からの水漏れですが、調べても配管のどの部分から水が出ているのかわからない、しかも床下がどの程度水浸しになっているかも不明、ということで荷物を全て出し一度引っ越した上でのリフォームでした。

その時お世話になったのはマンション管理会社と契約をしている工務店さんで、こちらから見積もりを何社か取って選ぶ、ということはできませんでしたが、マンションと契約している業者なのだから大丈夫だろうと思い工事をお願いいたしました。

つまり私からの信頼は、工務店そのものではなく管理会社の方にあったのですが、客側が選ぶとなると普通は実績と見積もり金額などで判断せざるを得ない状態だと思います。

結果、リフォーム後の部屋はおおまかには良、だが細かい箇所としては建付けの悪さや傷、他にも工務店担当者の説明の仕方があまりよろしくない、リフォーム後の清掃が雑、ということがありました。

私は昔建築会社で働いていたため、見積もりの意味も工事のやり方も説明の意味も理解できますが、家主には8割がた理解できなかったようです。

細かな傷や清掃が雑なことは良しとしても、担当者の説明の仕方だけはもやっとします。
素人のお客様と向き合って説明する際に、お客にわからない専門用語などを使う方は昔から結構多くおりましたが、そういったことに親切心がなければ信頼はなかなか得られないのではないかと思ったりします。

工務店の選び方について

5月 22nd, 2014

家を建てたいと考えた時に、相談に乗ってくれるところとしては、ハウスメーカー、工務店、設計事務所などがあります。
中でも工務店は、地元に根ざした仕事をしているところが多いのが特徴と言えます。
工務店のメリットは色々あります。
まずこじんまりしているので、フットワークが軽いことです。
相談したい時やアフターフォローの時などは、すぐに駆けつけてくれます。
そして、社内間の連絡ミスが少ないこと、細かい希望を聞いてもらいやすいことなどが挙げられます。
工務店は家のことなら色々と頼めるので、力強い存在です。
屋根が剥がれたり外壁が古くなってきたなど、家のリフォームを頼むことも出来ます。
家を建てたり、家の修理の仕事を任すのですから、信頼できる工務店を選ぶことが大切です。
周りの人に評判を聞いたり、建設中の物件を見学させてもらうなどして、よく確認してから利用することが大切です。
工務店選びは、人生のパートナー探しと似ていると言っても過言ではありません。